奇跡の自然に行ってみた!『「奇跡の自然」の守りかた――三浦半島・小網代の谷から』中編 干潟でカニがダンス・ダンス・ダンス

塩田 春香2016年06月02日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、小網代の谷を源流から海辺まで歩いて下ったHONZ一行。ちょうど引き潮の時間帯に干潟にたどりついたので、まずは干潟の生き物観察。そして夜は、ゲンジボタルの観察会がひかえています――。

(足立のレビューはこちら、前編はこちら) 

 ここで再び、NPO活動中の柳瀬さんにお会いしました。おや、足立が何か見つけたようですよ。

わかりますか? いっぱいいますよ。もうちょっと近づいてみましょう。

あ、カニだ!! それもいっぱいいます。

チゴガニが、はさみを振り上げては振り下ろし、全身で踊り続けています。求愛ダンスだそうですが、これをずっと続けるのは大変そう。

おや、峰尾がたそがれています。

ヤドカリを見ていたそうです。


あれ、こちらも喧嘩でもしたのでしょうか? それとも、

仲尾「あのさ、あのレビュー、そんなに悪くなかったよ。内藤さんは要求レベルが高すぎるんだよ」

刀根「……いいって、もう、気を使ってくれなくっても……」

なんて会話が聞こえてきそうです。でも、

カニを見ていただけです。

そしてこちらは……足立がハマった跡です。踏みどころが悪いと、ずぶっといきます。

柳瀬さんがカニの解説をしてくださいました。小網代には、なんと60種類以上のカニがいるそうです! 海の中から、汽水域、森林性のものまで、カニによって好む環境は違います。多様な環境が凝縮している小網代だからこそ、これほどの多様性が保てるんですね。

眉間にシワが寄っていてスネ毛が毛深いのが、ベンケイガニ。

こちらはカニなのに前に歩く、マメコブシガニ。

そして小網代と言えば! いちばんの人気者、アカテガニです。なぜ人気者なのかというと……

この笑顔!

色は違っても、こちらも笑顔!!

この笑顔!!! 

一同メロメロです。同じカニでも、ヘイケガニ(平家蟹)なんて怨念こもりまくり顔ですから、顔(背中ですが)でトクしていますね、アカテガニのみなさん。

ちなみに、こちらが歌川国芳の浮世絵に描かれた、ヘイケガニです……。

これはサンゴの化石。このあたりは昔、サンゴ礁の海だったんですね。

ここまでご覧いただいて、みなさんもお気づきでしょう。小網代は、小笠原諸島や富士山のような傑出した自然景観でもなければ、知床や西表島のように原生的な自然が残る場ではありません。

しかし、東京近郊にありながら、森、流水、草原、湿地、海岸線など、これほど多様な環境が複合的に保全されていることは、やはり驚きに値します。生き物たちは、それぞれに好む環境が違います。ですから、いろいろな環境が合わさった小網代のような場所でこそ、多様な生物相を維持することができるのです。

生き物たちは互いに、強く、ゆるく、結びつきながら生きています。その結びつきが寸断されることなく、これだけの規模の流域がまるごと保全されているのは、関東地方では小網代だけ。まさにオンリーワンの「奇跡の自然」なんですね。

さあ、次はいよいよホタル観察です!(後編へ続く)

小網代の谷のカニ図鑑
作者:江良 弘光
出版社:流域自然研究会
発売日:2009-12-07
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
美しきエビとカニの世界 杉浦千里博物画図鑑
作者:杉浦 千里
出版社:成山堂書店
発売日:2012-05-16
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
エビ・カニガイドブック―伊豆諸島・八丈島の海から
作者:加藤 昌一
出版社:阪急コミュニケーションズ
発売日:2001-05-01
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
海辺のエビ・ヤドカリ・カニハンドブック
作者:渡部 哲也
出版社:文一総合出版
発売日:2014-06-02
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
干潟ベントスフィールド図鑑
作者:鈴木 孝男
出版社:日本国際湿地保全連合
発売日:2014-04-01
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら