『会議でスマートに見せる100の方法』働く時間があったら昼寝しろ! 著者まえがき&内容の一部紹介

早川書房2016年12月08日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートに見せるための10個の主要な裏ワザ

© Sarah Cooper

「ごめん、1つ前のスライドに戻って」。これはプレゼンターが一番聞きたくない言葉だ。それがプレゼンテーションのどの段階であっても。そして、あなたがそう言うとたちまち、ほかのだれよりも熱心に聴いていたように見える。プレゼンターがなにかを忘れ、それをスマートなあなたが指摘しようとしているのだから。なにも指摘することがなかったら? 戻されたスライドを数秒だまって見つめ、「よし、次に進んで」と言う。

次のページ >> 同僚を説得する方法
Page 2 of 6 1 2 3 4 5 6
記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。