年の初めのウンだめし『タイムマシンで戻りたい』

東 えりか2017年01月06日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイムマシンで戻りたい (角川文庫)
作者:日本うんこ学会
出版社:KADOKAWA
発売日:2016-12-22
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 

 大きな声では言えないけれど、誰もがみんな疵を持つ。ああ、こんなエピソード、こんな記憶。

もしこの体験が無い人は幸いである。できればこの先、一生、味わうことの無からんことを。

だが、人間の尊厳をかけた戦いに敗れた時、人はまた一つ大きくなるのか。いや、一皮むけて違う人生に踏み出すきっかけになるかもしれない。

私の場合、更年期障害のひとつだったのではないか、と推測する。最寄駅から自宅までのトイレマップを作ったくらいだ。「過敏性腸症候群」の症状はこうだ。

月に3回以上、おなかが痛くなって、トイレに駆け込むと、下痢便かコロコロと硬い便が出る。排便すると楽になって普通に生活できる。これが数ヶ月以上、多くは何年も続いている

本屋が鬼門だった。過去「青木まりこ現象」とも言われた珍しくない症状だ。本屋で発症すればいいが、買ってから10分後ぐらいだと悶絶した。

本書では悲劇のエピソードだけでなく、医師からのアドバイスが付いている。男性より女性の方が多いというもの、初めて知った。女同士でも「うんもれ」について語ることはほとんどないからだろう。もっと早くに知りたかった。だから困っているあなたに知らせたい。

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

HONZ会員登録はこちら

人気記事