おすすめ本レビューおすすめ本レビュー

Page 159 of 165 157 158 159 160 161
  • 東海道ライン 全線・全駅・全配線 第1巻 東京駅ー横浜エリア

    東海道ライン 全線・全駅・全配線 第1巻 東京駅ー横浜エリア

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月21日

    ボクはけっして「鉄ちゃん」ではない。「鉄道マニア」をバカにしているのではない。筋金入りの鉄ちゃんは想像を絶する知識と情熱を持っている人が多く、とても足元どころか爪先にも及ばないという意味だ。そのボクでも1時間以上かけて見入ったのがこの本であ……more

  • 『すすんでダマされる人たち』

    『すすんでダマされる人たち』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月17日

    世の中にはびこるデマ、ウソ、エセ科学、妄信などを批判した本である。「9.11は米国政府が仕組んだ陰謀だ」や「HIVウイルスはアフリカ人を根絶やしにするためにCIAの研究所で開発された」などのデマを信じるべきではないと警告する。 …more

  • 『生き物たちは3/4が好き』

    『生き物たちは3/4が好き』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月14日

    原題は『Life、Energy and the Unity of Nature』である。直訳すると「生命とエネルギーと自然の統一性」だ。邦訳タイトルは明らかにまちがいだ。この間違ったタイトルのおかげで、例のアロメトリーの話かと取り合わなかっ……more

  • 『これを英語で言えますか? デラックス』

    『これを英語で言えますか? デラックス』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月12日

    外資系に20年近く勤務したため、英会話の秘訣を聞かれることが多い。リスニングやスピーキングなどは後回しでよい。まずは日常会話に必要な英単語を覚えることが先決だと答えている。日本の英語教育はいわゆる文学部系の文献を読むことに力点がおかれるため……more

  • 『英単語飛躍増殖辞典』

    『英単語飛躍増殖辞典』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月12日

    英単語を覚えるための本を、もう1冊ご紹介しておこう。2007年に増補版がでているが、旧版でも充分役に立った。読み物としての辞書といったところだ、眺めているだけでかなりの数の単語を覚えることができると思う。この類の本は人によって好みが分かれる……more

  • 『文藝春秋 2002年4月(今月買った本)』

    『文藝春秋 2002年4月(今月買った本)』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月11日

    2002年から2009年まで月刊『文藝春秋』のコラム、「今月買った本」に年数回の割合で原稿を載せてもらった。このコラムはその月に買った本を十冊リストにして紹介し、そのうちの数冊の書評めいたものを書くというものだ。それでは、以下本文である。体……more

  • 『超撥水と超親水』

    『超撥水と超親水』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月10日

    完全な工学書であるから、よほどこの二つの事象に特別な興味がないかぎり読む必要はないだろう。これ1冊で二つの事象を俯瞰的に理解することができる。ある程度の科学の素養がないと読むのは難しい。 …more

  • 『宇宙の果てを探る』

    『宇宙の果てを探る』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月10日

    1000円の新書版の本だが、これはお買い得だ。美しい宇宙のカラー写真が100点ほど掲載されている。宇宙誕生、銀河系、太陽系、地球、銀河系の天体、地球外生命の6章で構成され、説明・写真ともに過不足ない。 …more

  • 『徹底抗戦』

    『徹底抗戦』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月06日

    本書は著者本人から昨夜届いた献本である。著者ホリエモンとは宇宙航空研究開発機構、JAXAの宇宙オープンラボのアドバイザー会議で初めてお会いした。ライブドア事件の前年のことである。世の中の多くの人々と異なり、ボクにとってのホリエモンは宇宙ビジ……more

  • 『ゴム銃 オフィシャルガイドブック』

    『ゴム銃 オフィシャルガイドブック』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月03日

    まずは、表紙を良くご覧いただきたい。本書で紹介されているさまざまな銃の中でも傑作が写真で紹介されている。この銃の名前は「サイドワインダー」。発射方式は電動ストリングリリース式。全長470mm、全高250mm、装弾数は200発だ。なんと適合装……more

  • 『幕末明治の肖像写真』

    『幕末明治の肖像写真』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月02日

    文字どおり幕末から明治にかけての肖像写真集である。天皇家、皇族、公家、志士、軍人、経済人などあらゆる分野から200人、450点の写真を収録している。装丁は良いのだが、本文デザインがダメすぎる。写真のレイアウトにインパクトも工夫もないし、文字……more

  • 『江戸の数学教科書』

    『江戸の数学教科書』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年03月01日

    和算とは江戸時代に日本人が独自に生み出した数学のことだ。この和算は寺子屋とは別の塾で教えられていたらしい。以前、紹介した『幕末下級武士のリストラ戦記』の主人公も7才から寺子屋に、8才からは算術塾にも通い始めている。寺子屋を描いた絵にソロバン……more

  • 『裁判官が見た光市母子殺害事件』

    『裁判官が見た光市母子殺害事件』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年02月28日

    さすがに読了までの時間がかかった。元裁判官である著者が「法律のみを基準とし公正を旨として」本書をまとめたと記しているように、大量の判決文が生のまま引用されている。これがじつに読みにくいのだ。法律文は正確性を期すためなのであろうか、文章中の漢……more

  • 『世界がわかる理系の名著』

    『世界がわかる理系の名著』

    成毛 眞 成毛 眞 2009年02月26日

    帯には「京大で受けたい授業No.1の名物教授が教える、14冊の革命的な書物」とある。たしかに、本書は授業そのものだ。14コマの授業を受けているような気になる。紹介されているほとんどの本は誰でも素性は知っているが、じっさいはあまり読まれていな……more

  • 『人を殺すとはどういうことか』 再掲

    『人を殺すとはどういうことか』 再掲

    成毛 眞 成毛 眞 2009年02月23日

    書評を書くにあたり、この本だけは担当編集者に電話をし、出版意図を確認した。なにしろ著者は二人の人間を殺め、現在も無期懲役刑で服役中なのだ。著者が隠しているかもしれない、なんらかの目的に利用されてはならないと考えたのだ。 …more

Page 159 of 165 157 158 159 160 161
ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事