出口 治明

出口 治明

ライフネット生命保険 代表取締役会長兼CEO。1948年三重県生まれ。京都大学を卒業。1972年に日本生命に入社、2006年にネットライフ企画株式会社設立。2008年に生命保険業免許を取得、ライフネット生命保険株式会社に社名を変更。
Page 5 of 11 3 4 5 6 7
  • 『蒙古襲来』by 出口 治明

    『蒙古襲来』by 出口 治明

    出口 治明 出口 治明 2015年03月01日

    力作である。鎌倉幕府は蒙古襲来に全精力を使い果たしてやがて滅んだが、蒙古襲来の実相については、あまり語られることは無く、漠然と神風(台風)が吹いて蒙古の船が沈んだ(ほぼ全滅した)という常識が長い間罷り通ってきた。本書は、日本、朝鮮、中国の史……more

  • 『ヨーロッパは中世に誕生したのか?』by 出口 治明

    『ヨーロッパは中世に誕生したのか?』by 出口 治明

    出口 治明 出口 治明 2015年02月12日

    人間は、「パウロの回心」のように、何か画期的な出来事があって初めて次のステージへ進めるという思考に囚われ易い。「起業を目指したそもそものきっかけは何か」などの質問や「ヨーロッパでは、西ローマ帝国が滅びて暗黒の中世が始まり、輝かしいルネッサン……more

  • 『わが父 塚本邦雄』by 出口 治明

    『わが父 塚本邦雄』by 出口 治明

    出口 治明 出口 治明 2015年01月31日

    どうしてこの本を手に取ったのだろうか。それは塚本靑史の愛読者であったからだ。父君が超有名な歌人であることは知っていた。しかし僕は短歌や俳句にはほとんど興味がない。それにも関わらず、この本はとても面白かった。実の親子でしか語れない日常生活の卑……more

  • 『快楽について』by 出口 治明

    『快楽について』by 出口 治明

    出口 治明 出口 治明 2015年01月11日

    かつて「コンスタンティヌスの寄進状」と呼ばれた世紀の偽書があった。その内容は「ローマ司教(ローマ教皇)に自分(ローマ皇帝)と等しい権力を与え、全西方世界を委ねて、自分はコンスタンティノープルに隠居する」というものであった。もちろん、ガリア……more

  • 『進化とは何か?』by 出口 治明

    『進化とは何か?』by 出口 治明

    出口 治明 出口 治明 2014年12月31日

    本書は、とりわけ個性的な天才学者、ドーキンスによる進化論の講義である。しかもただの講義ではない。1825年、ファラデーはロンドンの王立研究所でティーンズを対象にクリスマスレクチャーを始めた(ファラデーの「ろうそくの科学」という名レクチャーは……more

  • 『孝謙・称徳天皇』by 出口 治明

    『孝謙・称徳天皇』by 出口 治明

    出口 治明 出口 治明 2014年12月17日

    意欲作の多いミネルヴァ日本評伝選の1冊である。異例の女性皇太子を経て即位、恵美押勝の乱に勝利し、道鏡を用いて仏教を基軸とする政治を推進した奈良時代最後の天皇を描いた力作である。専門書に近い内容で簡単に読み進める訳ではないが、この個性的な女帝……more

  • 『偽装された自画像』by 出口 治明

    『偽装された自画像』by 出口 治明

    人間と同じように、本にも「出会い頭」というものがある。シエナの至宝の1つで、ミケランジェロが感服したルネサンス最高の女性画家アンギッソーラの表紙を見た瞬間、「これは読むしかない」と観念してしまった。頁を開いてみると、とても読みやすい本で、通……more

  • 『海賊たちの黄金時代』by 出口 治明

    『海賊たちの黄金時代』by 出口 治明

    出口 治明 出口 治明 2014年12月03日

    ジョニー・デップ扮する海賊ジャック・スパロウは世界中で大変な人気者である。僕も大好きだ。それは何故だろうか。本書を読めばその答が分かるというものだ。なるほど、そうだったのか。合点がいった。 …more

  • 『水声』by 出口 治明

    『水声』by 出口 治明

    出口 治明 出口 治明 2014年11月23日

    僕が小説を読む時のクセの1つだが、テーマと構成とテクニックを考えながら読むというのがある。この3つを高い完成度で兼ね備えた小説には、そうそうお目にかかれるものではない。それだけに3つが揃った素晴らしい小説に遭遇すると、とても嬉しくなるのだ。…more

  • 『黒の文化史』by 出口 治明

    『黒の文化史』by 出口 治明

    ややペダンチックな本ではある。でも美術好きにはたまらないだろう。なにしろ、扉絵がダ・ヴィンチから始まるのだから。光がない光源色としての黒、光の反射率がゼロですべての波長の光を吸収する物体色としての黒、黒は生命に敵対する色とも言われるが、世……more

  • 『ヴァロワ朝』by 出口 治明

    『ヴァロワ朝』by 出口 治明

    出口 治明 出口 治明 2014年11月08日

    1328年、フランスでは、341年続いたカペー朝が断絶し、261年続くヴァロワ朝が始まった。ところで、新王フィリップ6世は、カペー朝最後の王シャルル4世の従兄なのだ。それが、何故王朝交替と呼ばれるのか。本書は、そこから筆を起こして、ヴァロワ……more

  • 『ニッポン景観論』by 出口 治明

    『ニッポン景観論』by 出口 治明

    出口 治明 出口 治明 2014年11月04日

    人間誰しも、自分のことは実はよく分からない。第3者の目を通して、初めて自分のことがよく分かる。本書は、日本をこよなく愛するアメリカ人が、日本の景観を「国際的な目線」で、縦横に論じたものである。指摘が全て的確で痛快極まりなく、またそれだけに……more

  • 『江戸しぐさの正体』by 出口 治明

    『江戸しぐさの正体』by 出口 治明

    『知ろうとすること。』を読んで、僕の心に一番強く残ったのは、「トンデモ論に対して、正しいデータを出して、誠実で揺るぎない態度で撃破することが大切だ」という趣旨のところだった。まさにそれを文字通り実践した本に出合った。それが本書である。…more

  • 『中国人物伝1』by 出口 治明

    『中国人物伝1』by 出口 治明

    出口 治明 出口 治明 2014年10月23日

    中国文学の面白さを縦横無尽に語ってきた最高の語り部、井波律子が中国人物伝(全4巻)を出すという。その話を聞いただけで、これはもう読むしかないと観念した。第1巻は、春秋戦国時代から秦漢帝国まで、春秋五覇の斉の桓公から東漢の班超までを取り扱っ……more

  • 『エカチェリーナ大帝(上下): ある女の肖像』by 出口 治明

    『エカチェリーナ大帝(上下): ある女の肖像』by 出口 治明

    出口 治明 出口 治明 2014年10月20日

    もう35年ほど昔のことになるだろうか、アンリ・トロワイヤの「女帝エカテリーナ」を読んだのは。トロワイヤのペンの力に魅せられて、「大帝ピョートル」「アレクサンドル1世」「イヴァン雷帝」などロシア宮廷を題材にした一連の著作をむさぼり読んだことを……more

Page 5 of 11 3 4 5 6 7
ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事