『北緯43度の雪 もうひとつの中国とオリンピック』 新刊ちょい読み

内藤 順2012年01月18日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
北緯43度の雪  もうひとつの中国とオリンピック
作者:河野 啓
出版社:小学館
発売日:2012-01-16
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

今日の「新刊ちょい読み」は、芥川賞でも直木賞でもなく、小学館ノンフィクション大賞の受賞作品をご紹介。

時を遡ること40年前の1972年、アジアで初めての冬季オリンピックが札幌の街で開催された。このオリンピックには、台湾という国が宿命のように背負い続けてきた苦難と、激しい政治的抗争の爪痕が刻まれていたのだという。

オリンピック開催の前年、台湾が国連を脱退した。そんな中、当時の総統・蒋介石は札幌オリンピックに8人のスキー選手を送り込む。この大会に「中華民国」の名を刻めば、中国に傾いている国際社会を引き戻せる ― そんな思惑に基づいた「最終兵器」であった。

しかし亜熱帯の国・台湾で生まれ育ったメンバーの大半は、スキーの未経験者達。日本人監督と草津で必死の合宿を行うのだが、一向に上達しない。そんな勝ち目の見えない選手たちに求められたのは、勝利ではなく完走。なんとかゴールすることで記録を残す、そんなミッションを背負いながら選手達は当日を迎える。はたして選手たちは無事完走できたのか?

そして、その後も運命は選手の人生を翻弄し続ける。政治とスポーツの狭間で揺れた積年の思い。40年前から見続けてきた札幌の雪景色は、今の台湾を見て何を思うだろうか。

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら