8月の今月読む本 その2

東 えりか2012年08月12日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスHONZの新しいメンバーが決定した。今回も大勢の方からの応募があり、現メンバー全員が読ませてもらった。文章の魅力もさることながら、HONZは選書眼に注目した。正式運用はもう少し先になると思うが、期待してほしい。

さて公開朝会は2周目に突入。1周目とは逆回りに始めるので、欠席のふたりから。

栗下直也
ロマンポルノの時代 (光文社新書)

ロマンポルノの時代 (光文社新書)

  • 作者: 寺脇 研
  • 出版社: 光文社
  • 発売日: 2012/7/18

著者がミスターゆとり教育の元文部官僚の寺脇研って!

空洞化のウソ――日本企業の「現地化」戦略 (講談社現代新書)

空洞化のウソ――日本企業の「現地化」戦略 (講談社現代新書)

  • 作者: 松島 大輔
  • 出版社: 講談社
  • 発売日: 2012/7/18

企業の海外移転での日本国内の産業の空洞化とはよく聞きますが、そんなのウソではって話。

村上浩

麻酔をめぐるミステリー: 手術室の「魔法」を解き明かす (DOJIN選書)

麻酔をめぐるミステリー: 手術室の「魔法」を解き明かす (DOJIN選書)

  • 作者: 廣田 弘毅
  • 出版社: 化学同人
  • 発売日: 2012/7/30

同人選書にしては、ライトなテイスト。

食べられる生きものたち: 世界の民族と食文化48

食べられる生きものたち: 世界の民族と食文化48

  • 作者: 『月刊みんぱく』編集部
  • 出版社: 丸善出版
  • 発売日: 2012/7/21

『月刊みんぱく』の連載をまとめた本です。生きもの以外にも、世界各地の美味しそうな食べ物が写真でたっぷりで紹介。

「悪意の情報」を見破る方法 (ポピュラーサイエンス)

「悪意の情報」を見破る方法 (ポピュラーサイエンス)

  • 作者: シェリー・シーサラー、菊池誠、今西康子
  • 出版社: 飛鳥新社
  • 発売日: 2012/8/1

成毛眞

ビン・ラディン暗殺!  極秘特殊部隊シール・チーム・シックス あるエリート・スナイパーの告白

ビン・ラディン暗殺! 極秘特殊部隊シール・チーム・シックス あるエリート・スナイパーの告白

  • 作者: ハワード・E・ワーズディン、スティーブン・テンプリン、伏見威蕃
  • 出版社: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2012/8/7

一般人にまぎれて生きる凄腕たち

植物からの警告 (ちくま新書)

植物からの警告 (ちくま新書)

  • 作者: 湯浅 浩史
  • 出版社: 筑摩書房
  • 発売日: 2012/7/4

異常気象を植物から推察

鈴木葉月

おもむろに袋から風呂敷包みを出し、出してきた本は…

もしニーチェが短歌を詠んだら

もしニーチェが短歌を詠んだら

  • 作者: 中島 裕介、、中島 裕介のAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら
  • 出版社: 角川学芸出版
  • 発売日: 2012/7/24

「東京裁判」を読む (日経ビジネス人文庫)

「東京裁判」を読む (日経ビジネス人文庫)

  • 作者: 半藤 一利、、半藤 一利のAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら、保阪 正康、、保阪 正康のAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら、井上 亮、、井上 亮のAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら
  • 出版社: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2012/8/2

植物はすごい - 身近な緑の生き残り戦略 (中公新書)

植物はすごい - 身近な緑の生き残り戦略 (中公新書)

  • 作者: 田中 修
  • 出版社: 中央公論新社
  • 発売日: 2012/7/24

さよならビートルズ (双葉新書)

さよならビートルズ (双葉新書)

  • 作者: 中山 康樹
  • 出版社: 双葉社
  • 発売日: 2012/7/4

なぜ! こんなに数学はおもしろいのか ~数学カフェへようこそ (知りたい! サイエンス)

なぜ! こんなに数学はおもしろいのか ~数学カフェへようこそ (知りたい! サイエンス)

  • 作者: 織田 孝幸 編著
  • 出版社: 技術評論社
  • 発売日: 2012/7/6

広島ルール

広島ルール

  • 作者: 都会生活研究プロジェクト[広島チーム]
  • 出版社: 中経出版
  • 発売日: 2012/7/28

「じゃけんのう」とは言わないの?

いよいよもって、鈴木はどこへ行こうとしているのだろう?

東 えりか

ベロベロカベロ―ことばの旅〈2〉 (ことばの旅 2)

ベロベロカベロ―ことばの旅〈2〉 (ことばの旅 2)

  • 作者: 斎藤 たま
  • 出版社: 新宿書房 (2012/07)
  • 発売日: 2012/07

この1がすごく面白かった。言葉を採集する斉藤たまさんがステキ。

新白河原人 半分ちょいの電気で贅沢DIY生活

新白河原人 半分ちょいの電気で贅沢DIY生活

  • 作者: 守村 大
  • 出版社: 講談社
  • 発売日: 2012/7/20

これもパート2。震災後はどうしているのだろう。

井上卓磨

3万人調査で読み解く日本の生活者市場―ニューノーマルがわかる88のポイント

3万人調査で読み解く日本の生活者市場―ニューノーマルがわかる88のポイント

  • 作者: 三菱総合研究所
  • 出版社: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2012/6/26

山本尚毅

山と山小屋

山と山小屋

  • 作者: 小林 百合子、野川かさね
  • 出版社: 平凡社
  • 発売日: 2012/5/27

本人も奥さんも山国出身だから、だそう。

生徒たちには言えないこと - 教師の矜持とは何か? (中公新書ラクレ)

生徒たちには言えないこと - 教師の矜持とは何か? (中公新書ラクレ)

  • 作者: 諏訪 哲二
  • 出版社: 中央公論新社
  • 発売日: 2012/6/7

中公新書ラクレの目の付け所が面白い。

親子関係と家計行動のダイナミズム: 財政危機下の教育・健康・就業 (パネルデータによる政策評価分析)

親子関係と家計行動のダイナミズム: 財政危機下の教育・健康・就業 (パネルデータによる政策評価分析)

  • 作者: 樋口 美雄、コリン マッケンジー、宮内 環、慶應義塾大学パネルデータ設計解析センター、C.R. McKenzie
  • 出版社: 慶應義塾大学出版会
  • 発売日: 2012/6/22

うわ、すごい本。

土屋敦

トムラウシ山遭難はなぜ起きたのか (ヤマケイ文庫)

トムラウシ山遭難はなぜ起きたのか (ヤマケイ文庫)

  • 作者: 羽根田治、、羽根田治のAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら、飯田肇、金田正樹、、金田正樹のAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら、山本正嘉
  • 出版社: 山と渓谷社
  • 発売日: 2012/7/23

元の本で読んだが、すさまじい臨場感。

文化からの復興 市民と震災といわきアリオスと (文化とまちづくり叢書)

文化からの復興 市民と震災といわきアリオスと (文化とまちづくり叢書)

  • 作者: ニッセイ基礎研究所、いわき芸術文化交流館アリオス
  • 出版社: 水曜社
  • 発売日: 2012/7/7

あっぱれ!江戸の医術 (タウンムック)

あっぱれ!江戸の医術 (タウンムック)

  • 作者:
  • 出版社: 徳間書店
  • 発売日: 2012/8/3
九州の滝―100の絶景
作者:熊本 広志
出版社:海鳥社
発売日:2007-05
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
俺はゼッタイ騙されねぇ!
作者:柳田律夫
出版社:アイシーメディックス
発売日:2012-07-30
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
仲野徹

浄瑠璃を読もう

浄瑠璃を読もう

  • 作者: 橋本 治
  • 出版社: 新潮社
  • 発売日: 2012/7/27

これは私も必読。

刀根明日香

片山杜秀の本(5)線量計と機関銃──ラジオ・カタヤマ【震災篇】

片山杜秀の本(5)線量計と機関銃──ラジオ・カタヤマ【震災篇】

  • 作者: 片山杜秀
  • 出版社: アルテスパブリッシング
  • 発売日: 2012/7/24
『未完のファシズム』の著者

足立真穂

いいビルの写真集 WEST

いいビルの写真集 WEST

  • 作者: BMC(ビルマニアカフェ)
  • 出版社: パイインターナショナル
  • 発売日: 2012/7/27

大阪のいいビル。かっこいい。

災害と妖怪――柳田国男と歩く日本の天変地異

災害と妖怪――柳田国男と歩く日本の天変地異

  • 作者: 畑中 章宏
  • 出版社: 亜紀書房
  • 発売日: 2012/7/24

寅さんとイエス (筑摩選書)

寅さんとイエス (筑摩選書)

  • 作者: 米田 彰男
  • 出版社: 筑摩書房
  • 発売日: 2012/7/12

久保洋介

日本銀行を創った男: 小説・松方正義

日本銀行を創った男: 小説・松方正義

  • 作者: 渡辺 房男
  • 出版社: 文藝春秋
  • 発売日: 2012/5/10

いわゆる「実録小説」。うーん、ボーダーラインかな。

高村和久

海賊のジレンマ  ──ユースカルチャーがいかにして新しい資本主義をつくったか

海賊のジレンマ ──ユースカルチャーがいかにして新しい資本主義をつくったか

  • 作者: マット・メイソン、玉川千絵子、鈴木沓子、鳴戸麻子、八田真行
  • 出版社: フィルムアート社
  • 発売日: 2012/7/23

バイキングの話ではない。

ソーシャル・ドキュメンタリー  ──現代日本を記録する映像たち (CineSophia)

ソーシャル・ドキュメンタリー ──現代日本を記録する映像たち (CineSophia)

  • 作者: 萩野亮、鎌仲ひとみ、大澤一生、佐々木友輔、藤村龍至、佐藤直樹、ヤン・ヨンヒ、佐藤信、大宮浩一、立岩真也、津田大介、開沼博、、開沼博のAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら、藤井光、安岡卓治、想田和弘、和合亮一、松江哲明、渡邉大輔、フィルムアート社編集部
  • 出版社: フィルムアート社
  • 発売日: 2012/7/27

106歳を越えて、私がいま伝えたいこと

106歳を越えて、私がいま伝えたいこと

  • 作者: 昇地三郎
  • 出版社: こう書房
  • 発売日: 2012/8/2

HONZが大好き、ご長寿もの。ご本人登場!

新井文月

怖い俳句 (幻冬舎新書)

怖い俳句 (幻冬舎新書)

  • 作者: 倉阪 鬼一郎
  • 出版社: 幻冬舎
  • 発売日: 2012/7/28

短い文章の怖さは格別。

美術手帖 2012年7月号増刊 特集 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012 公式ガイドブック アートをめぐる旅ガイド

美術手帖 2012年7月号増刊 特集 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012 公式ガイドブック アートをめぐる旅ガイド

  • 作者: 北川フラム、大地の芸術祭実行委員会、美術手帖編集部、小池アミイゴ、ミヤギユカリ
  • 出版社: 美術出版社; 不定版
  • 発売日: 2012/6/21

内藤順

毒グモ騒動の真実―セアカゴケグモの侵入と拡散

毒グモ騒動の真実―セアカゴケグモの侵入と拡散

  • 作者: 清水 裕行、金沢 至、、金沢 至のAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら、西川 喜朗
  • 出版社: 全国農村教育協会; 初版 (2012/07)
  • 発売日: 2012/07

そういえば、あったよなあ、そんな事件。

ケータイ化する日本語―モバイル時代の“感じる

ケータイ化する日本語―モバイル時代の“感じる"“伝える"“考える"

  • 作者: 佐藤 健二
  • 出版社: 大修館書店
  • 発売日: 2012/7/8

麻木久仁子

江戸の天才数学者: 世界を驚かせた和算家たち (新潮選書)

江戸の天才数学者: 世界を驚かせた和算家たち (新潮選書)

  • 作者: 鳴海 風
  • 出版社: 新潮社
  • 発売日: 2012/7/27
『天地明察』ももうすぐ公開だし。

明治天皇大喪儀写真: 縮刷複製版

明治天皇大喪儀写真: 縮刷複製版

  • 作者: 橋爪 紳也
  • 出版社: 新潮社; 縮刷複製版
  • 発売日: 2012/7/18

意気込んで買ったのだが、まっくらの写真ばかりでちょっとしょんぼり。

以上が今回、紹介された本。

ギャラリーにも推薦本がないか尋ねたのだが、残念ながら何もなかった。

意外にも朝会観覧は評判がよかったので、また企画をします。

ふるってのご参加、お待ちしています。

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら