新感覚の歴史教育本『アニメで読む世界史〈2〉』

野坂 美帆2015年02月27日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アニメで読む世界史〈2〉
作者:
出版社:山川出版社
発売日:2015-01
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

歴史を知ることは面白い。自分たちが生きている世界、社会が持っているルーツを知る作業は、人に安心を与える。安心を得る作業であると同時に、驚きや教訓、閃きを得る手段でもある。そのことによって、現代の問題に対処しうることもある。歴史を知ることにはそんな有用性があるけれども、歴史を知れば知るほど、語られるそれらに対して、疑わしい何か眉唾めいたものを感じる。それは、歴史を語るのが人間だからだ。歴史とは、常に誰かの語ったものでしかないからだ。誰かの解釈でしかないからだ。でもだからこそ、それは知的冒険として人を夢中にさせる。決して正解のない、明快に解き明かされることのない永遠の謎。今あるこの世界が、社会が、なぜこのように成り立つに至ったのか、それを系統立てて説明すべく、様々な方法論で、様々な科学技術を駆使して、人は「過去」に挑んできた。

その歴史の面白さを、新しい見方で伝えることは出来ないか、と考えられたのが本書である。歴史にもっと興味を持ってもらいたい、歴史を知ることのワクワク感を伝えたい、30代の若手研究者を中心に寄稿された本書は、なるほど熱意に溢れている。馴染み深いアニメを切り口に、背景にある歴史を解説しようというのである。

選ばれたアニメは『ムーラン』『アラジン』『もののけ姫』『ノートルダムの鐘』『ポカホンタス』『南の虹のルーシー』『ジャングル・ブック』『ターザン』『愛の若草物語』『紅の豚』『平成狸合戦ぽんぽこ』。選者の好みで選んだような、脈絡ない選出のように思えるが、実はそれは違う。『ムーラン』からはユーラシア大陸の遊牧民の歴史を、『アラジン』からは海のシルクロードとイスラム世界を、『もののけ姫』からは武田信玄や織田信長登場以前の日本中世史最新研究を、と教科書では深く語られることがないゆえに見逃されがちな、しかしながら世界史や日本史のツボとも言うべき部分をピンポイントで抉っているのである。歴史学者の熱意恐るべし。

書中、「物語のトポス」と題された地図を見てもらえばわかりやすいのだが、11作品によって語られる歴史背景はアジア・アフリカ・ヨーロッパ・オセアニア・アメリカと広い地域に散らばるように意図されている。興味深いのは各章で留意されているアニメの描写や設定解説である。原作との比較や、時代考証を通じて、映像による偏ったイメージの定着に対抗する。アニメの制作意図を推測し、実際の歴史との差異を明確にする。アニメを見ていると感じる「なぜ」に答え、より作品理解を深めたりもする。幼いころに見て疑問に思ったことはなかっただろうか。なぜ『ムーラン』でフン人は裸で雪山を行軍していたのか(寒いに違いないのに)、なぜ『アラジン』のランプの魔神は辮髪なのか(アラビアン・ナイトはイスラムの話のはずなのに)。そこには秘密が隠されているのである。

個人的に特におすすめしたいのは、『ターザン』と『紅の豚』の章である。あまりにも個人的なので、以下読み飛ばしていただきたいが、どうしても語らせてほしい。ディズニー映画『ターザン』は、バロウズ原作の大ヒットアニメだが、この章ではそれを紐解く中で、徳弘正也の漫画『新ジャングルの王者ターちゃん♡』を登場させる。往年のジャンプ愛読者としてはなんとも心憎い。思わず読み返してパロディを検証したくなる。章の締めには「『ターザン』の系譜」として、特撮ヒーロー『仮面ライダーアマゾン』が登場。『仮面ライダーアマゾン』と『ターザン』を比較しながら結論付ける筆力には唸らせられる。また、『紅の豚』の章では、長年の謎が解けた。なぜポルコ・ロッソはあんなにも恰好いいのか、渋くチャーミングな彼の魅力を解き明かす鍵が示されていたのだ。なぜ彼は豚でなければいけなかったのか。あの陰りは豚であるがゆえに滲み出たものだったのか。ああ、やっぱりポルコが好き。

本書は、現役の学生にもおすすめしたい。世界史をアジア、ヨーロッパと地域で分けて時代順に学ぶことの弊害が解消されること間違いなしだからだ。特に『ムーラン』と『アラジン』の章は必読だ。中国史は中国王朝を時代順に追いかけるだけでは非常に理解しにくい。中国史には遊牧民との関わりが欠かせないが、その関係を中国王朝中心に見るのではなく、モンゴル高原を中心に、中央アジアや西アジア、ヨーロッパを含めて眺めることで、横断的に理解することができる。また、イスラム世界の歴史は交易と切り離せない。交易を中継したインドや東南アジアの歴史をイスラム世界の歴史と一緒に学ぶとよりダイナミックであり、理解を助けるのではないかと思う。

もちろん、アニメファンもぜひ。 

アニメで読む世界史
作者:
出版社:山川出版社
発売日:2011-10
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
世界史読書案内 (岩波ジュニア新書)
作者:津野田 興一
出版社:岩波書店
発売日:2010-05-21
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

HONZ会員登録はこちら