今週のいただきもの:2016年2月14日週

仲尾 夏樹2016年02月20日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

獺祭魚(かわうそうおをまつる)、お酒好きな私は日本酒のことかと思ってしまいましたが、
中国の七十二候です。春になり、漁を始めたかわうそが捕らえた魚を川岸に並べる頃です。

晩唐の政治家で詩人でもある李商隠が詩作の際に多くの書物を周囲に並べるように置いたことから、自らを「獺祭魚」と号し、それ以降その様を指して使われるれるようにもなりました。
自分のことをカワウソに例えるなんて李商隠も可愛いところがありますね。

それでは今週献本いただいた新刊本のご紹介です。
版元のみなさま、毎度ありがとうございます!

 

 

 

 

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

HONZ会員登録はこちら