2018年1月の今月読む本 その2

東 えりか2018年01月21日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月の今月読む本 その2は参加メンバーの後半。

 前回の朝会から5か月も経つと、さすがにダブる本も少ない。それぞれの好みも明確になって「この本は○○さんが好きそう」「〇〇さんのレビューが読みたい」と思うようになってくる。でも朝会では、想像力の彼方、度肝を抜かれるような本が飛び出して、メンバー全員が唸ってしまうこともたびたびだ。

◆興味深い社会派の本をいち早く取り上げる首藤淳哉

【Amazon.co.jp限定】ルポ 川崎(かわさき)・初回限定ポストカード付
作者:磯部 涼
出版社:サイゾー
発売日:2017-12-15
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 

なぜ世界は存在しないのか (講談社選書メチエ)
作者:マルクス・ガブリエル 翻訳:清水 一浩
出版社:講談社
発売日:2018-01-12
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

ギャグ・マンガのヒミツなのだ! (河出文庫)
作者:赤塚不二夫
出版社:河出書房新社
発売日:2018-01-05
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 不穏な事件が数多く起こる川崎の工場地帯をルポ。在住するラッパーたちの声が聞ける。哲学的なものに興味を持った選書。最近のお笑い番組は赤塚不二夫の理論の縮小再生産なのではないか、という意見に同意する。

◆本の買い過ぎに悩んでいたが、最近はどうなの?峰尾健一

なぜアマゾンは「今日中」にモノが届くのか
作者:林部健二
出版社:プチ・レトル
発売日:2017-12-25
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 

物事のなぜ――原因を探る道に正解はあるか
作者:ピーター・ラビンズ 翻訳:依田光江
出版社:英治出版
発売日:2018-01-11
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

みんなが書き手になる時代の あたらしい文章入門 (スマート新書)
作者:古賀 史健
出版社:泰文堂
発売日:2017-12-06
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 必要なものがあるとき、最近では出かけるよりアマゾンに注文してしまう。事件や事故の因果関係を解説する本は面白そうだ。メンバーのほとんどが初めてみるスマート新書に驚きの声を上げる。小さいねえ。アマゾンと一部のサイトで売られているとのこと。

◆今は能に夢中の足立真穂

 

アースダイバー 東京の聖地
作者:中沢 新一
出版社:講談社
発売日:2017-12-26
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

平城京のごみ図鑑: 最新研究でみえてくる奈良時代の暮らし (視点で変わるオモシロさ!)
作者:文化財研究所奈良文化財研究所=
出版社:河出書房新社
発売日:2016-11-29
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

上方落語史観
作者:高島幸次
出版社:140B
発売日:2017-12-27
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 中沢新一の代表作といえばアースダイバーが浮かぶ。直木賞候補の『火定』がすごく面白かったので奈良時代のゴミには興味があったのだけど「足立さん、それ1年前の本」という指摘にあれま!幕末から明治への上方落語考もよさそう。

◆顎ひげを蓄えて精悍になった山本尚毅

 

  

目に見えない世界を歩く: 「全盲」のフィールドワーク (平凡社新書)
作者:広瀬 浩二郎
出版社:平凡社
発売日:2017-12-17
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

時計の科学 人と時間の5000年の歴史 (ブルーバックス)
作者:織田 一朗
出版社:講談社
発売日:2017-12-13
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

   

デロールの理科室から 美しい掛図と科学考察
作者:ルイ=アルベール・ド・ブロイ 翻訳:いぶき けい
出版社:グラフィック社
発売日:2018-01-10
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 全盲の研究者の盲人史研究。時間に追われる毎日なので、時計は必需品。最近は持っていない人も多いらしいけど。デロールはパリの博物商。「私、行ったことあります!」と語る足立。HONZのメンバーってなにげにすごい。

◆鉄道マニアであちこち旅行に出かけている塩田春香

鯖 サバが好き! 旨すぎる国民的青魚のすべて
作者:全日本さば連合会(全さば連)
出版社:山と渓谷社
発売日:2018-02-17
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 

  

図解 なんかへんな生きもの
作者:ぬまがさワタリ(絵・文)
出版社:光文社
発売日:2017-12-14
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

  

八甲田山 消された真実
作者:伊藤 薫
出版社:山と渓谷社
発売日:2018-01-17
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 今回の朝会で一番どよめいた鯖の本!発売前なのでみんなで憶測するのみ。楽しみだ!数年前か流行のへんないきもの。タイトルはちょっとひねって欲しかったかな。八甲田山の遭難は新田次郎で有名だけど、真実はだいぶ違うらしい。

◆難しくて厚い本を果敢に読み続けている澤畑塁。すごい。

不確かな医学 (TEDブックス)
作者:シッダールタ・ムカジー 翻訳:野中大輔
出版社:朝日出版社
発売日:2018-01-16
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 

人類の進化が病を生んだ
作者:ジェレミー テイラー 翻訳:小谷野 昭子
出版社:河出書房新社
発売日:2018-01-17
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

   訳者解説はこちら

新哲学対話: ソクラテスならどう考える? (単行本)
作者:飯田 隆
出版社:筑摩書房
発売日:2017-11-10
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 ムカジーの本は来月に仲野徹監修で『遺伝子‐親密なる人類史』が上梓される。腰痛に悩んでいるという澤畑は本から原因をさぐれるか?ソクラテスの哲学、私の不得意分野です…。

AI書店員ミームさんが好調の吉村博光

Excelでわかるディープラーニング超入門
作者:涌井 良幸
出版社:技術評論社
発売日:2017-12-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 

2025年の銀行員 地域金融機関再編の向こう側 (光文社新書)
作者:津田倫男
出版社:光文社
発売日:2017-11-16
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

  


川と掘割“20の跡
作者:岡本 哲志
出版社:PHP研究所
発売日:2017-11-16
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 ミームさんの開発でAIをきちんと知りたいと思ったそう。出版業界の将来は危ぶまれているけど、銀行はどうなの?江戸は川のまち、日本橋から出ている船で水面から上を見ると面白い。

◆最後はワタシ、東えりか

安楽死を遂げるまで
作者:宮下 洋一
出版社:小学館
発売日:2017-12-13
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 

     

女たちの王国: 「結婚のない母系社会」中国秘境のモソ人と暮らす
作者:曹 惠虹 翻訳:秋山 勝
出版社:草思社
発売日:2017-12-19
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

  

アマゾンの料理人 世界一の“美味しい”を探して僕が行き着いた場所
作者:太田 哲雄
出版社:講談社
発売日:2018-01-17
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 一昨年父を看取って安楽死について真剣に考えている。男たちの権力争いとは別世界の話を読んでみたい。テレビの旅行記で、なんだかわからないものを無造作に食べている人をみると怖気が走る。冒険と無謀は違うものだよね。

さて出席した人たちの推薦本はここまで。その3は欠席者のオススメを紹介します。まずは鯖の本を予約しようっと。

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon Kindle

『ノンフィクションはこれを読め! 2014』電子版にて発売中!

HONZ会員登録はこちら

人気記事