HONZ×新潮文庫のフェアが始まります。

内藤 順2016年02月01日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HONZ×新潮文庫のフェアが始まります。2月1日頃から全国約1100の書店において、新潮文庫の中でも特にHONZが偏愛した最強・最凶のノンフィクション作品たちが店頭を飾ります。対象書目は以下の通り。HONZにレビューが掲載されたもの、解説記事が掲載されたもの、それ以外のものと、幅広くセレクションしました。

HONZ厳選の「読まずに死ねない!」珠玉のノンフィクションたち。特製帯付の一冊を、ぜひ全国の書店で、手に取ってみてください。

 書名  著者名 HONZ記事
『「弱くても勝てます」開成高校野球部のセオリー』 髙橋秀実 レビュー
ワンコイン広告
『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』 増田俊也 レビュー
文庫解説
『さいごの色街 飛田』 井上理津子 レビュー
文庫解説
『知ろうとすること。』 早野龍五・糸井重里 レビュー
『血族の王 松下幸之助とナショナルの世紀』 岩瀬達哉 文庫解説
『ルポ 子どもの貧困連鎖』 池谷孝司・保坂渉 レビュー
『朽ちていった命 被曝治療83日間の記録』 NHK「東海村臨界事故」取材班 レビュー
『赦す人 団鬼六伝』 大崎善生 レビュー
『オオカミの護符』 小倉美惠子 レビュー1 
レビュー2
『救命 東日本大震災、医師たちの奮闘』 海堂尊 文庫版後書き
『ぼくは猟師になった』 千松信也 レビュー
『100年の難問はなぜ解けたのか―天才数学者の光と影』 春日真人  
『警察庁長官を撃った男』 鹿島圭介 レビュー
『凶悪』 「新潮45」編集部  
『桶川ストーカー殺人事件――遺言』 清水潔 レビュー
『死刑でいいです 孤立が生んだ二つの殺人』 池谷孝司 レビュー
『消された一家』 豊田正義  
『秘録 陸軍中野学校』 畠山清行  
『小澤征爾さんと、音楽について話をする』 村上春樹・小澤征爾 レビュー
『暗号解読』 サイモン・シン  
『代替医療解剖』 サイモン・シン 文庫版訳者あとがき
『素数の音楽』 マーカス・デュ・ソートイ 文庫解説
記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

HONZ会員登録はこちら