『ホリエモンが目覚めた“頭を使う”ゴルフ』

成毛 眞2009年11月27日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホリエモンが目覚めた“頭を使う”ゴルフ (Zaiten books)
作者:堀江 貴文
出版社:財界展望新社
発売日:2009-11-28
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

まだ発売されていない本の書評だ。じつは本書の監修をしている伊藤正治はボクの元コーチである。自宅から一番近い打ちっぱなし練習場、武蔵グランドゴルフで開業している独立レッスンプロだ。一昨年、レッスンを受け始めたのだが、2ヶ月後に腰痛で入院してレッスンは中断した。入院したのはボクではなくプロのほうだ。

しばらくしてホリエモンとゴルフをしているときにゴルフ本を出すことを聞いた。詳細を確かめると、伊藤プロと合作だという。ホリエモンとやはり赤い糸で結ばれている、とは思わなかった。が、不思議なこともあるものだ。

この二人が書いたのであれば、面白いに違いない。ちなみに、スコアが上がるかどうかは書評子の知ったことではない。なにしろ、まだ読んでいないのだ。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon Kindle

『ノンフィクションはこれを読め! 2014』電子版にて発売中!