「解説」から読む本、はじまりました。先陣は文藝春秋。

内藤 順2013年07月26日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

単行本、文庫を問わず、数多くの書籍には「解説」という記事が付いています。通常この記事は、巻末に掲載されていることなどから、読後の余韻に浸りながら眺めるという方も多いかもしれません。

ただ、この記事を本体から切り離し、購入時における判断の一助として利用する、読む前のガイダンスとして活用する、そのものを作品として味わうなどといったことも、書籍の楽しみ方の一つではないかと考えました。

そこで本日7月26日より、単行本・文庫などの「解説」のみを掲載する、「解説」から読む本というコーナーをスタートいたします。まさに"読む前に読む"ためのコーナーです。

この度、文藝春秋様よりご提供いただきました以下の2作品を皮切りに、今後も出版社・タイトルなど、順次増やしていく予定となっております。

『吉田茂の軍事顧問 辰巳栄一』 (湯浅博・著) 解説:中西 輝政

『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』 (渡辺一史・著) 解説:山田 太一

皆さまのより豊かな読書生活に、どうぞお役立てください。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon Kindle

『ノンフィクションはこれを読め! 2014』電子版にて発売中!