併せて読まれたこの一冊併せて読まれたこの一冊

Page 1 of 6 1 2 3 4 5
  • これから出る本 2020年11月

    これから出る本 2020年11月

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年10月22日

    書店店頭では『鬼滅の刃』旋風が巻き起こっています。映画の大ヒットもあり人気は高まる一方です。民俗学にも注目がいき、鬼についての本が売れないか期待しながらブームを見ていますが、さてどうなりますか。11月はどんなタイトルが発売されるのでしょうか。……more

  • 先月出た本 2020年10月

    先月出た本 2020年10月

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年10月05日

    このコーナーでは「これから出る本」として、予約本ランキングを発表していますが、直前に出るなど必ずしも売れた本と予約数が比例するわけではありません。そして、世の中に対して発表されるランキングでは、上位にノンフィクションが入ってくることは少なく、……more

  • これから出る本 2020年10月

    これから出る本 2020年10月

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年09月20日

    政局が大きく動いています。菅新総理の過去の著作が復刊されるなど店頭にも動きが出てきました。またアメリカも大統領選を前に様々な本が出版されています。10月のノンフィクション売場はどんな様子になるのでしょう。…more

  • 『同調圧力』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    『同調圧力』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年09月03日

    8月に発売になった『同調圧力』(鴻上 尚史, 佐藤 直樹)が好調です。店頭に並び始めた8月20日前後から一気に売上を伸ばし、重版を繰り返しながらもまだまだ品切れ店が多い状態が続いています。サンプル数が少ない中ではありますが、首都圏と比較すると……more

  • これから出る本 2020年9月

    これから出る本 2020年9月

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年08月22日

    酷暑となった8月。書店店頭の売上は好調が続いています。9月にはノンフィクションの大型タイトルの発売予定も目白押し。どんな売場が出来上がっていくのでしょう。…more

  • 『思考の整理学』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    『思考の整理学』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年08月08日

    『思考の整理学』で一躍有名となった外山滋比古さんが逝去されました。文庫版は250万部を超える大ベストセラーになり、今でも毎年毎年版を重ね続けています。今回はこちらについて見ていきます。…more

  • これから出る本 2020年8月

    これから出る本 2020年8月

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年07月19日

    7月も書店店頭の賑わいが続いています。特にビジネスや経済系の本の動きが良くなっているようです。世の中はそろそろ夏休みシーズンに突入。今年は短い夏休みになりそうですが、8月の書店店頭にはどんな本が並ぶのでしょうか。…more

  • 『武器としての「資本論」』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    『武器としての「資本論」』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年07月06日

    ポストコロナ、アフターコロナというタイトルや惹句がつく本が増えてきました。そんな中、コロナ時代を考える本として話題になっているのがこの『武器としての「資本論」』です。コロナ禍がここまでなっていなかった時期に書かれた本ながら、今の世の中を理解す……more

  • これから出る本 2020年7月

    これから出る本 2020年7月

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年06月21日

    6月に入り閉店していた店舗も続々お店を再開しています。待ちわびていた読者も多いのか店頭の売上は好調です。学校の夏休みも短くなりそうななか、夏の書店店頭にはどんな本が並ぶのでしょうか。…more

  • 『女帝 小池百合子』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    『女帝 小池百合子』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年06月15日

    今。東京都知事選を前にして『女帝小池百合子』が売れています。どんな売れ方をし、どんな方々に読まれているのでしょう。…more

  • 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』を買ったのは、どういう人たちなのか? Vol.2

    『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』を買ったのは、どういう人たちなのか? Vol.2

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年05月31日

    先日、毎年恒例となる上半期ベストセラーが発表されました。『鬼滅の刃』の勢いに目が行きがちですが、ビジネス書では『FACTFULNESS』が1位を獲得し、その人気を見せつけました。『FACTFULNESS』は2019年1月発売の作品ですので、「……more

  • これから出る本 2020年5月

    これから出る本 2020年5月

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年05月17日

    新型コロナウイルスの拡大防止のため、都心部や大型ショッピングモールを中心に書店の休業が続きました。しかし、開店中の店舗では本を求める人の行列も。専門的な本を求める人も多くなり、前年を大きく超える売上を記録する店舗もあちらこちらに…。先が見えな……more

  • 『ペスト』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    『ペスト』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年05月04日

    4月のベストセラーランキングが発表されました。日販調べの文庫ランキングでは『ペスト』が4位に躍進。パンデミックを描いた『首都感染』も9位に入るなど感染症関連の小説、ノンフィクションの動きが目立ちました。 特に『ペスト』は世界各国で重版さ……more

  • これから出る本 2020年5月

    これから出る本 2020年5月

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年04月17日

    新型コロナウイルスの拡大は出版界にも大きな影響を与えています。相次ぐ休業、発売の延期など5月まで店頭への影響は続きそうです。5月の書店にはどんな本が並ぶのでしょうか。…more

  • 『週刊文春 3/26日号』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    『週刊文春 3/26日号』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年03月29日

     『週刊文春』3月26日号。森友問題で自殺した職員の手記はコロナ渦で揺れる市民の心を大きく揺さぶるものでした。大きな話題を呼んだこの1冊の週刊誌は発売2日目で「完売」となっています。 この『週刊文春』はどんな方に読まれたのでしょう。…more

Page 1 of 6 1 2 3 4 5
ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon Kindle

『ノンフィクションはこれを読め! 2014』電子版にて発売中!