併せて読まれたこの一冊併せて読まれたこの一冊

1 2 3 4 5
  • これから出る本 2020年5月

    これから出る本 2020年5月

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年05月17日

    新型コロナウイルスの拡大防止のため、都心部や大型ショッピングモールを中心に書店の休業が続きました。しかし、開店中の店舗では本を求める人の行列も。専門的な本を求める人も多くなり、前年を大きく超える売上を記録する店舗もあちらこちらに…。先が見えな……more

  • 『ペスト』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    『ペスト』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年05月04日

    4月のベストセラーランキングが発表されました。日販調べの文庫ランキングでは『ペスト』が4位に躍進。パンデミックを描いた『首都感染』も9位に入るなど感染症関連の小説、ノンフィクションの動きが目立ちました。 特に『ペスト』は世界各国で重版さ……more

  • これから出る本 2020年5月

    これから出る本 2020年5月

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年04月17日

    新型コロナウイルスの拡大は出版界にも大きな影響を与えています。相次ぐ休業、発売の延期など5月まで店頭への影響は続きそうです。5月の書店にはどんな本が並ぶのでしょうか。…more

  • 『週刊文春 3/26日号』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    『週刊文春 3/26日号』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年03月29日

     『週刊文春』3月26日号。森友問題で自殺した職員の手記はコロナ渦で揺れる市民の心を大きく揺さぶるものでした。大きな話題を呼んだこの1冊の週刊誌は発売2日目で「完売」となっています。 この『週刊文春』はどんな方に読まれたのでしょう。…more

  • これから出る本 2020年4月

    これから出る本 2020年4月

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年03月19日

    新型コロナウイルスによる出版業界への影響は思わぬ方向に向かい、今店頭では児童書&子ども向けドリル&パズルのバブルが!また、コロナウイルス対策本も続々発売されてきています。4月の書店店頭はどんな様子になるのでしょうか。…more

  • 『生き物の死にざま』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    『生き物の死にざま』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年03月08日

    テレビで取り上げられたものの売れ方というのは出版業界に限らない、大事なポイントでしょう。本についても「この人がテレビで薦めたら売れる」という方が何人かいます。ノンフィクション業界でのその筆頭格となっているのがカズレーザーさん。昨年9月に薦めた……more

  • これから出る本 2020年3月

    これから出る本 2020年3月

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年02月23日

    スタートダッシュで沸いていた出版業界も新型コロナウイルスの影響を大きく受け始めました。とはいえ、家でのんびり過ごす時は読書のチャンス。3月の書店店頭はどんな様相になるのでしょうか? まずはノンフィクションの予約ランキングから。2020年……more

  • 『熱源』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    『熱源』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年02月11日

    第162回の直木賞を受賞した『熱源』。もちろん小説ですが、実在する人物を主人公に据えたことでノンフィクション読者にも興味を持たれているようです。特に北海道での人気はすさまじく、都道府県別の売上シェアは14%に上り東京に次ぎ第2位に。 実在す……more

  • これから出る本 2020年2月

    これから出る本 2020年2月

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年01月20日

    2020年が始まりました。書店店頭は年末年始から好調が続いています。ノンフィクションジャンルでは『サピエンス全史』にはじまるユヴァル・ノア・ハラリの本、『哲学と宗教全史』などの哲学系、歴史系の本がよく読まれています。2月の書店店頭にはどんな本……more

  • 『時間は存在しない』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    『時間は存在しない』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2020年01月12日

    天候に恵まれたこともあり、12月から年末年始はよく本が売れた月になりました。特に長い冬休みのスタートとなった12月28日は1年のなかでもっとも本が売れた日になったようです。年末年始には重厚な本がよく売れます。『21Lessons』や『サピエン……more

  • これから出る本 2020年1月

    これから出る本 2020年1月

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2019年12月23日

    先月初めて予約本ランキングを発表したところ、多くの反応をいただきました。そろそろ2019年も終わります、予約本ランキングから、2020年1月の注目本を見ていきたいと思います。…more

  • 『2030年の世界地図帳』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    『2030年の世界地図帳』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2019年12月13日

    最近、電車の中などで襟元にSDGs(Sustainable Development Goals)のバッジをつけている人をよく見るようになりました。出版点数も年々増加傾向にありますが、売場での盛り上がりはまだまだといった感じでした。そんな中出て……more

  • これから出る本 2019年12月

    これから出る本 2019年12月

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2019年11月27日

    今、書店では「これから出る本」の予約が出来るお店が増えていて、店頭での予約ランキングが作れるまでに規模が拡大中。コミックスや文庫、写真集といったジャンルに予約が集中しているのですが、このコーナーではHONZで取り扱うジャンルに絞ってランキング……more

  • 『危機と人類』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    『危機と人類』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2019年11月13日

    怒濤の出版スケジュールとなった文化人類学分野。ジャレド・ダイアモンドの新刊と、ユヴァル・ノア・ハラリの新刊と、ビル・ゲイツの絶賛を受けたデイヴィッド・クリスチャンの新刊が間をおかずに発売されるとは…惑星直列がおきたかのような状態です。さらには……more

  • 『トラジャ JR「革マル」30年の呪縛、労組の終焉』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    『トラジャ JR「革マル」30年の呪縛、労組の終焉』を買ったのは、どういう人たちなのか?

    古幡 瑞穂 古幡 瑞穂 2019年10月15日

    HONZメンバーをはじめ、身近なノンフィクション読みから「絶対読んだ方がいい!」とオススメされる1冊が登場しました。ここからのノンフィクション本のアワードやベストセラーに入ってくるだろう1冊、それが『トラジャ』です。 もともと、『週刊東洋経……more

1 2 3 4 5
ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon Kindle

『ノンフィクションはこれを読め! 2014』電子版にて発売中!

HONZ会員登録はこちら