『アリエリー教授の人生相談室 行動経済学で解決する100の不合理』 著者まえがき&内容の一部紹介

早川書房2016年05月11日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚する意味が分からない 

親愛なるダンへ
今の彼とは結構長くつき合っているんだけど、周りから結婚するのかとうるさく聞かれるの。彼とは相性がバッチリで、とても愛し合っているけど、結婚する意味がわからなくて。このまま事実婚で幸せに暮らせばいいじゃない? この大げさなしきたりには、生活費を節約できること以外にどんな意味があるっていうの? (ジャネットより)

お手当をくれるなら、医療手当と歯科手当にしてね

私はこのテーマの研究はしたことがないが、君が考えるのに参考になりそうな話をさせてほしい。

私は19歳ごろ、当初隔離されていたやけど病棟から、一般のリハビリセンターに移された。 このセンターには、手足切断から麻痺、頭部外傷まで、いろんな傷を負った患者がいた。そのなかに、爆発物の専門家として従軍し、地雷解体中に重傷を負ったデイビッドがいた。彼は片方の手と目を失い、足を負傷し、ひどい傷痕が残っていた。彼が数カ月前からつき合っていたガールフレンドのレイチェルにフラれると、私を含めセンターの患者はみな憤慨したものだ。 「彼女はなんであんなに不誠実で浅はかなんだろう? 2人の愛なんかどうでもいいっていうのか?」ってね。興味深いことに、デイビッドは彼女の立場を理解し、私たちほど彼女の決断を責めなかった。実際、レイチェルの肩をもったのは彼だけだった。

今ふり返ってみると、レイチェルの選択が正しかったかどうかはわからないが、そこには君の質問に答える手がかりがありそうだ。彼女の行動を考えてみてほしい。君は腹が立つだろうか? もし二人の交際期間がもっと長かったなら、彼女に対する気もちは変わるだろうか? 2人が婚約していたら? 事実婚なら? 結婚していたらどうだろう? またこれらの状況で、 君がレイチェルの立場にいたらどんな行動をとるだろう? そして君のパートナーは、レイチェルの立場にいたらどうするだろう?

私が思うに、君がレイチェルをどれだけひどいと思うかは、レイチェルとデイビッドがどんな関係かによって変わるんじゃないかな。また、重傷を負ったばかりのパートナーに君が添い続けるかどうか(そして君がケガをした場合に、パートナーが添い続けてくれるかどうか)も、 やはり二人の関係によって大きく変わると思う。このことから得られる教訓は何だろう? デイビッドとレイチェルが結婚していた場合に君の見方が変わるなら、「健やかなるときも病めるときも」を公に宣言することは、君にとって実は意味のあることなのかもしれないね。それに君自身が結婚すれば、2人の関係に対する見方が変わるんじゃないだろうか。

いうまでもなく、結婚は2人の関係をくっつける魔法の強力接着剤なんかじゃない。でも結婚は、お互いへの献身と長期的な関係を促す重要なきっかけになることがある。とくに、避けられない不運に見舞われたときがそうだ。

だから、何が何でも結婚すべきだとはいわないが、この伝統が人と人との長い絆をどんなふうに強めているのかを考える価値はあると思うよ。

 

Page 5 of 6 1 2 3 4 5 6
記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。