今週のいただきもの:2018年11月11日週

仲尾 夏樹2018年11月17日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、ドレッシングはオリーブオイル、白ワインビネガー、マスタード、塩胡椒を混ぜて作っています。油と酢は混ぜると乳化しますが、数分で分離してしまいますよね。これは、化学で説明ができるんです。

ブーメランのような形をしている水分子は両端に正電荷、真ん中には負電荷があり、極を持ちます。水分子は負電荷が近くの分子の正電荷に近づき、お互いにくっつくんです。オイルのように極のない物質は、引き付け合う力がないので、表面に浮いてきます。しかし、マスタードのような乳化剤を加えることで、水と脂肪が繋がれます。マスタードは味にアクセントを与えるだけではないんですね。また、乳化剤はオイルの浸透を防ぎ、新鮮な葉の色を保ちます。

それでは今週献本いただいた新刊本のご紹介です。版元のみなさま、毎度ありがとうございます!

タコの心身問題
ピーター・ゴドフリー=スミス
大戦略論
ジョン ルイス ギャディス

 

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon Kindle

『ノンフィクションはこれを読め! 2014』電子版にて発売中!

HONZ会員登録はこちら

人気記事