『2030年の世界地図帳』を買ったのは、どういう人たちなのか?

古幡 瑞穂2019年12月13日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2030年の世界地図帳  あたらしい経済とSDGs、未来への展望
作者:落合 陽一
出版社:SBクリエイティブ
発売日:2019-11-14
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

最近、電車の中などで襟元にSDGs(Sustainable Development Goals)のバッジをつけている人をよく見るようになりました。2015年の国連サミットで「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されて以降、年々注目度は上がっており、いまや企業にとっても避けて通ることが出来ない大事なテーマになっているとも言われています。(そんな中、出版業界は相変わらずの返品率40%状態を続けているのでほんとに申し訳ない限りなのですが…)

出版点数も年々増加傾向にありますが、売場での盛り上がりはまだまだといった感じでした。そんな中出てきたのが落合陽一の『2030年の世界地図帳』。ビジネス書の売上ランキングでも上位にランクインして好調に売れています。

実際にどんな世代の人たちが読んでいるのでしょう。

11月に発売されたばかりの作品ながらハイペースで売れています。世代的には50代が読者層のピークですが、それより下の世代にも広く読まれています。SDGs本としてはNo1の売行きの『SDGs入門』と比較してもその違いは明白でした。ズバリそのもののSGDsという言葉をあえてタイトルに入れず(サブタイトルとしては入っていますが)広い読者層にSDGsの知識を届けているようです。

『2030年の世界地図帳』の読者が過去1年間に購入した本の併読本ベスト10はこちら。

  銘柄名 著訳者名 出版社
1 『FACTFULNESS』 ハンス・ロスリング 日経BP
2 『日本再興戦略』 落合陽一 幻冬舎
3 『10年後の仕事図鑑』 落合陽一 SBクリエイティブ
4 『日本進化論』 落合陽一 SBクリエイティブ
4 『メモの魔力』 前田裕二 幻冬舎
6 『学びを結果に変えるアウトプット大全』 樺沢紫苑 サンクチュアリ出版
7 『AI vs.教科書が読めない子どもたち』 新井紀子 東洋経済新報社
7 『ニュータイプの時代』 山口周 ダイヤモンド社
9 『ニッポン2021ー2050』 落合陽一 KADOKAWA
9 『未来の年表[2]』 河合雅司 講談社

上位は今年話題になったビジネス書で占められていますが、それにしても落合陽一人気がすごい!2019年はビジネス書好調の1年でしたが、その実績を大きく支えた著者であることは間違いないでしょう。

それでは併読リストから気になる本をいくつか紹介します。

1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え
作者:エリック・シュミット 翻訳:櫻井 祐子
出版社:ダイヤモンド社
発売日:2019-11-14
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

こちらも今よく売れているビジネス書。スティーブ・ジョブズ、エリック・シュミット、ラリー・ペイジ、誰か一人の師匠であったとしてもすごい事なのに、この3人にとどまらない名経営者が師として慕う人がいた。というのだからスゴい。2016年に亡くなった師匠の教えを残すべく、弟子たちに取材を行いその教えを記したというのがこちら。プロ経営者中のプロ経営者が何を教えてきたのか興味は尽きません。
 

ビジネスエリートが実践している 異文化理解の全テクニック
作者:齋藤 隆次
出版社:KADOKAWA
発売日:2019-11-30
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

SGDsと並び重要視されている「ダイバーシティー」。同じ組織、取引先に様々な文化背景を持つ人が増えるとすると、そういった方たちの文化を理解して付き合うということが非常に大事でしょう。異文化を理解するためにグローバル企業のビジネスパーソンは何をしているのでしょう。
 

地面師たち
作者:新庄 耕
出版社:集英社
発売日:2019-12-05
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

これは小説ですが、細かく取材されその上で描かれたリアリティある犯罪はノンフィクション好きをもうならせているようです。地面師とはどういう人たちなのか、多くの人が知らないところでどんな不動産犯罪が行われているのか。騙されないためにも読んでおくべき話題作。
 

セックス難民: ピュアな人しかできない時代 (小学館新書)
作者:宋 美玄
出版社:小学館
発売日:2019-11-28
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

いまや週刊誌の人気企画となっている”熟年世代の性”。一方で、様々な理由からしたいけれどできない「セックス難民」が今後増えてくるとも言われています。将来のために今やるべき事はなんなのか、真剣に性と向き合う1冊です。
 

星野佳路と考えるファミリービジネスの教科書
作者:小野田鶴
出版社:日経BP
発売日:2019-11-25
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

日本国内では「同族経営」にはあまりいいイメージがありません。ただ、この星野さんの研究によると同族経営は独特の強さを持ち合わせているそう。自らがファミリービジネスの研究者となり、様々な人の証言をとり検証を重ねています。その中には今まさにニュースとなっている大塚家具・大塚久美子社長の名前も。
注目企業は何をどうやって強い企業になっているのでしょう。

*

2020年は大きな動きがある年になりそうです。平成が終わり、令和が始まった2019年を振り返りつつ、ここから10年のことを改めてじっくり考える。そんな年末年始にしてみませんか?書店店頭には未来について考える本がたくさん揃っていますよ。

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

稲葉 景2019.12.18 18:20

SDGsの話題を中心に、日本と世界の溝を丁寧に読むことができました。 読む前に感じていた堅苦しさが無く、良い感じに好奇心に刺激を受けながら面白く読めました。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon Kindle

『ノンフィクションはこれを読め! 2014』電子版にて発売中!

HONZ会員登録はこちら