「仲野徹の本棚」フェア開催記念 仲野徹 × 東えりか 対談トークイベント@紀伊國屋書店天王寺ミオ店

東 えりか2019年04月27日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、紀伊國屋書店大阪天王寺ミオ店で開催されている企画展示「仲野徹の本棚」を記念し、4月23日に、仲野徹VS.東えりかのトークイベントがありました。ここに紹介され展示されているのはだいたい100冊くらいですが、なんと私は51冊、読んでいました。それだけ普遍的なラインナップであると言えます。

約1時間半、本の話は当然ですが、HONZの裏話や仲野先生の研究の実態、書評家って何する人?なんてことまで、おおっぴらに言えないこともしゃべってきました。

史上最多の10連休を見込んで、オススメのノンフィクションを思いつくまま紹介しました。打ち合わせもなく、その場で思いついたものでしたが、在庫がある本はすぐに書店員さんが持ってきて、その場でお買い上げいただきました。いや、目の前で買っていただくのは気持ちがいいです。薦め甲斐があります。

というわけで、HONZでもご紹介します。長いお休みの参考にしてください。

可愛い丸文字(自筆)で書かれた紹介文。ポップになってます。

 

まずは「仲野徹の本棚」から傑作ノンフィクションは以下の12冊。なんと私はコンプリートしていました。

宇宙からの帰還 (中公文庫)
作者:立花 隆
出版社:中央公論新社
発売日:1985-07-10
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

誘拐 (ちくま文庫)
作者:本田 靖春
出版社:筑摩書房
発売日:2005-10-05
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

キャパの十字架 (文春文庫)
作者:沢木 耕太郎
出版社:文藝春秋
発売日:2015-12-04
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

殺人犯はそこにいる (新潮文庫)
作者:清水 潔
出版社:新潮社
発売日:2016-05-28
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

でっちあげ (新潮文庫)
作者:福田 ますみ
出版社:新潮社
発売日:2009-12-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

絶対音感 (新潮文庫)
作者:最相 葉月
出版社:新潮社
発売日:2006-04-25
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

冷血 (新潮文庫)
作者:トルーマン カポーティ 翻訳:佐々田 雅子
出版社:新潮社
発売日:2006-06-28
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

江夏の21球 (角川新書)
作者:山際 淳司
出版社:KADOKAWA
発売日:2017-07-10
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

イスラム飲酒紀行 (講談社文庫)
作者:高野 秀行
出版社:講談社
発売日:2014-07-15
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

世界屠畜紀行 THE WORLD’S SLAUGHTERHOUSE TOUR (角川文庫)
作者:内澤 旬子
出版社:KADOKAWA
発売日:2011-05-22
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

晴れた日は巨大仏を見に (幻冬舎文庫)
作者:宮田 珠己
出版社:幻冬舎
発売日:2009-10-01
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub
聖の青春 (角川文庫)
作者:大崎 善生
出版社:KADOKAWA/角川書店
発売日:2015-06-20
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

ここからは最近出版された二人のオススメ本を、気ままに紹介していきます。

吃音: 伝えられないもどかしさ
作者:近藤 雄生
出版社:新潮社
発売日:2019-01-31
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 ほかのイベントで大阪にいらした著者の近藤雄生さんが、イベントに参加してくださいました。この本、ふたりとも書評していますが、吃音にかぎらず、誰もが持っているコンプレックスへの考え方を根底から変えてくれました。HONZ首藤淳哉のレビュー

人喰い (亜紀書房翻訳ノンフィクションシリーズIII-8)
作者:カール・ホフマン 翻訳:古屋 美登里
出版社:亜紀書房
発売日:2019-03-21
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

この本も発売と同時に二人とも読んだ本。私のレビューを参考にしてください。 

文庫化で読んで私が面白かったのはこれ。HONZ栗下のレビュー

 

死に山: 世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の真相
作者:ドニー・アイカー 翻訳:安原和見
出版社:河出書房新社
発売日:2018-08-25
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 HONZ内で大評判になったこの本。時間がかかるのでゆっくり読めるときにオススメ。HONZN首藤のレビュー

いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件 (角川文庫)
作者:大崎 善生
出版社:KADOKAWA
発売日:2019-03-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 これも文庫化したばかりの本。単行本で読んで二人とも泣きました。仲野徹のレビュー

モンテレッジォ 小さな村の旅する本屋の物語
作者:内田 洋子
出版社:方丈社
発売日:2018-04-06
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 ゴールデンウィークに読むさわやかなノンフィクションを教えてほしい、ということで推薦した本。HONZ成毛のレビュー

牧水の恋
作者:俵 万智
出版社:文藝春秋
発売日:2018-08-29
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 こちらは仲野先生のオススメのさわやかな本。仲野のレビュー

最後に新たに文庫化した本をもう一つ。元の版元、新人物往来社が無くなってしまったので再刊されたのがとてもうれしい。平成ノンフィクションのベスト10に入る私の絶対おススメ本です。久しぶりに手に取って、読みだしたら止まらなくなりました。

戦後最大の偽書事件「東日流外三郡誌」 (集英社文庫)
作者:斉藤 光政
出版社:集英社
発売日:2019-03-20
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

 お集まりいただいた方、ありがとうございました。楽しかった!

 

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon Kindle

『ノンフィクションはこれを読め! 2014』電子版にて発売中!

HONZ会員登録はこちら