今週のいただきもの:2019年6月30日週

仲尾 夏樹2019年07月06日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

桃がおいしい季節ですね。桃は中国原産で、3000年以上前から食用として栽培されていました。日本では、縄文時代末期〜弥生時代の遺跡から種が発掘され、その頃からすでに食べられていたようです。記録としては、古事記や万葉集などにも登場します。

おいしい桃の見分けかたは、ふっくらときれいな丸みをしていて、全体的に紅く色づいているもの選ぶことです。皮の色は濃いほうが甘味があり、色の濃い部分に白い点々が出ているとベスト。また、果皮全体にうぶ毛があり、香りの強いものもおいしいです。

せっかく買った桃が甘くなかった時は、コンポートにするのがオススメです。残り物のワイン(なければ水でOK)と砂糖でシロップを作り、軽く煮るだけ。シロップごと容器に移し、冷蔵庫で冷やしてからいただきましょう。

それでは今週献本いただいた新刊本のご紹介です。版元のみなさま、毎度ありがとうございます!

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon Kindle

『ノンフィクションはこれを読め! 2014』電子版にて発売中!

HONZ会員登録はこちら

人気記事