今週のいただきもの:2020年4月19日週

仲尾 夏樹2020年04月25日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冷凍の帆立がたくさん届いたので、ここのところ毎日のように食べています。帆立の旬は産卵前の冬です。しかし貝柱自体の味は、産卵後の5〜7月にかけてグリコーゲン(甘味として感じる)が最大となり、おいしくなります。

シンプルに天ぷらや、焼いてバター醤油で食べるのもおいしいですが、フリカッセ(軽い煮込み)もオススメです。まず、帆立に焼き目をつけます。焼き目がついたら帆立を取り出し、玉ねぎを炒め、白ワインを1カップほど入れて煮詰めましょう。ジャガイモと水を加え、蓋をしてジャガイモが柔らかくなるまで煮ます。生クリームを入れて軽く煮立たせ、帆立を戻し、温まったらできあがりです。

それでは今週献本いただいた新刊本のご紹介です。版元のみなさま、毎度ありがとうございます!今後、しばらくは献本をすぐにご紹介できないことが続きますが、気長にお待ちいただけると幸いです。

感情類語辞典[増補改訂版]
アンジェラ・アッカーマン ,ベッカ・パグリッシ ,Angela Ackerman ,Becca Puglisi
記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon Kindle

『ノンフィクションはこれを読め! 2014』電子版にて発売中!

HONZ会員登録はこちら

人気記事