『LIMITLESS 超加速学習』学習を始める前に無用な考えを徹底的に排除する

鎌田 浩毅2021年06月12日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LIMITLESS 超加速学習: 人生を変える「学び方」の授業
作者:ジム・クウィック
出版社:東洋経済新報社
発売日:2021-01-29
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

勉強法や学習術はベストセラーの定番である。世界が劇的に変化する中、仕事に未知の要素が激増することに危機感を抱くビジネスパーソンは少なくない。ここで余裕を持って取り組むには、新たな分野の効率的な学習は避けられない。本書の「LIMITLESS=リミットレス」とは、自分の能力と可能性に限界を設けず「ラクに」学習できる状態を言う。

そもそも制約や限界を感じるのは単なる「思い込み」に過ぎない、と著者は説く。つまり、過去に属する出自や学歴が今の人生を邪魔していると思っているだけなのだ。一方、もともと誰にも備わる「潜在能力」にちょっと点火すれば、人は信じられないほどの仕事を成し遂げられる。この能力を解き放つメソッドが、サブタイトルの「超加速学習」メソッドである。

著者は脳を最適化し記憶力を増す研究で知られる第一人者で、自己啓発に関するリアル講演とオンライン学習の世界的トップランナーでもある。本書は4つのパートからなり、パート2で「自分には限界がある」という思い込みを打破した後、パート3で人生の「目的」を明確化し、パート4で脳に最適な「学び方」を指南する。取り上げられているエピソードはいずれも身近で、合点のいくものばかりだ。著者のネット動画の再生が数億回に上るというのも頷ける。

本書を通読すると、効果を生む学習は個々のテクニックの積み重ねと継続がもっとも肝要であることがよく分かる。そして「知能のタイプが人によって違うように、学習の仕方も人それぞれで異なる」(344ページ)ことから、「あなたはどの知能で考えるタイプか」(341ページ)を、8つの型から具体的に判断する。つまり、自分に合った勉強法を先に取捨選択し、常に「カスタマイズ」することが、最終的に能力を「加速」することに繋がるのだ。

本書のポイントはサブタイトルにあるように、「人生を変える「学び方」の授業」である。そこで評者が京都大学で24年間伝授してきた勉強法からみて感心したのは、最終章の「超加速学習10日間プラン」である。「完全に集中するコツは、気を散らすものを排除するか忘れること。あなたが(すくなくとも当面)忘れたほうがいいことは3つある。1すでに知っていること、2すぐにしなくていいこと、3自分の限界」(370-371ページ)と喝破する。こうして学習を開始する前に、不必要な考えを徹底的に排除するのである。

実は勉強法で一番重要なことは、「勉強すべきでないこと」を明確にすることだ。すなわち、「勉強しなければいけない」という意識が強迫観念のように先走っている状態から、まず脱却する必要がある。本来、勉強して身についたものは、本来ずっと継続するものなのだ。たとえば、自転車に乗るというスキルは、いったん習得すればいつまでも失うことはない。それと同じことで、正しい勉強法であれば消えることはない(鎌田浩毅『新版 一生モノの勉強法』ちくま文庫)。

そもそも勉強は自分が好きな分野や得意な領域を見つけ、伸ばすためにある。ここを間違うと、人生に不必要な目標を立て、無駄な努力を延々とすることになる(成毛眞『勉強上手』幻冬舎)。ここを最初に押さえることが全ての学習術の基本にある。

多くの人が意外に思うかも知れないが、超加速学習には良質のインプットとしての読書が最善かつ不可欠である、と著者は説く。「1日10分でもいい。読書には力があり、その恩恵は時がたつほど大きくなる。カギは継続すること。(中略)1冊の本を読むだけで、数十年ぶんの経験をダウンロードできることもあるのだ」(377ページ)。至極もっともなことばかりである。

ここで何を読めば良いかは、HONZ書評10周年の集大成である近著を参考にしていただきたい(成毛眞編著『決定版-HONZが選んだノンフィクション』中央公論新社)。今回はメンバーが厳選した100冊の「読むに値するノンフィクション」を紹介している。コロナ禍がいつ終息するかは全く不透明だが、確実にくるポストコロナ大変動期を乗り切るため、自分の限界をラクに突破する超加速学習をぜひ身につけていただきたいと思う。

決定版-HONZが選んだノンフィクション (単行本)
作者:成毛 眞
出版社:中央公論新社
発売日:2021-07-07
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub
勉強上手
作者:成毛 眞
出版社:幻冬舎
発売日:2012-06-28
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub
決定版-HONZが選んだノンフィクション (単行本)
作者:成毛 眞
出版社:中央公論新社
発売日:2021-07-07
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

『決定版-HONZが選んだノンフィクション』発売されました!

人気記事