今週のいただきもの:2020年2月2日週

仲尾 夏樹2020年02月08日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八百屋に空豆が並び始めました。地中海や西南アジアが原産とされる空豆は、日本へは8世紀ごろに渡来しました。インド僧の菩提仙那が渡日し、行基に贈ったのが始まりという説もあるそうです。

春になったら一度は作りたくなる、空豆とアボカドのリゾットを紹介しましょう。鍋に水とコンソメを入れて火にかけ、スープをつくります。別鍋で玉ねぎとにんにくをオリーブオイルで炒め、米を足してさらに炒めましょう。先ほどのスープを加え、炊き上げます。この時、一度にスープの全量を入れず、様子を見て足していくのがポイントです(米が踊ってぶつかり合わないようにするため)米を炊いている間に、空豆をかために茹でて薄皮を剥き、アボカドを食べやすい大きさに切ります。米が炊き上がったら(ほんの少しかためがベスト)、空豆、アボカド、チーズを加え、少し温めればできあがりです。

それでは今週献本いただいた新刊本のご紹介です。版元のみなさま、毎度ありがとうございます!

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon Kindle

『ノンフィクションはこれを読め! 2014』電子版にて発売中!

HONZ会員登録はこちら