これから出る本 2020年3月

古幡 瑞穂2020年02月23日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタートダッシュで沸いていた出版業界も新型コロナウイルスの影響を大きく受け始めました。とはいえ、家でのんびり過ごす時は読書のチャンス。3月の書店店頭はどんな様相になるのでしょうか?

まずはノンフィクションの予約ランキングから。2020年2月21日現在の予約受注から3月以降に発売になるタイトルを抽出し予約ランキングを作成しました。(日販調べ:タイトル等今後変更になる可能性があります)

上位で気になるのは『チバニアンと地磁気逆転(仮)』

今年誕生した日本初の地質年代である「チバニアン」の認定までの取組と、その地質年代の意味についてを解説している1冊です。

また、早くも新型コロナウイルス関係の本が出てきました。一番乗りは宝島社の『世界一わかりやすい新型コロナウイルス完全対策BOOK』になりそうです。今後も各社から出版が予定されています。

出版社 銘柄名 著訳者名 発売予定
年月日
SBクリエイティブ 『ヤバい集中力ノート』 鈴木 祐 20200422
講談社 『見えない絶景 深海底巨大地形』 藤岡 換太郎 20200416
SBクリエイティブ 『知ってはいけない明治維新の真実』 原田 伊織 20200307
PHP研究所 『交渉力 結果を決める伝え方・考え方(仮)』 橋下 徹 20200313
宝島社 『世界一わかりやすい新型コロナウイルス完全対策BOOK』 寺嶋 毅 20200306
筑摩書房 『世界哲学史3』 伊藤 邦武 20200309
有斐閣 『六法全書』 中里 実 20200326
講談社 『チバニアンと地磁気逆転(仮) 地球の磁場はなぜ逆転するのか』 菅沼 悠介 20200319
SBクリエイティブ 『中国は民主化する』 長谷川 慶太郎 20200323
KADOKAWA 『知らないと恥をかく東アジアの大問題』 池上 彰 20200307

予約リストから注目作品を紹介していきます。これからどんどん予約が増えますように!

もうダメかも: 死ぬ確率の統計学
作者:マイケル・ブラストランド,デイヴィッド・シュピーゲルハルタ— 翻訳:松井信彦
出版社:みすず書房
発売日:2020-04-13
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

新型コロナウイルスの致死率が話題になっている今にぴったりの作品が出てきます。この著者、デイヴィッド・シュピーゲルハルタ—は「マイクロモート」という考え方をつかって「死」の確率を研究しているのだそうです。平均寿命から死期を見たときに、何が一番のリスクになるのか…を考えているうちに理想的な生き方も見えてきそう。
 

地球に住めなくなる日: 「気候崩壊」の避けられない真実
作者:デイビッド・ウォレス・ウェルズ 翻訳:藤井 留美
出版社:NHK出版
発売日:2020-03-14
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

昨年アメリカで発行され大きな話題となった作品が日本に上陸します。

この本では気候が4℃上昇することで、食料危機が発生し、死者が増加、世界全体での気象災害の損害は600兆ドルに…と、暖冬だねえ。なんてのんびりした会話をしている場合ではない危機が示されています。危機を認識し、私たちはどう動いたらいいのか。提言を受け止め考えたい1冊
 

紳士と淑女のコロシアム 「競技ダンス」へようこそ
作者:二宮 敦人
出版社:新潮社
発売日:2020-03-17
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

詳細情報がないもののあの『最後の秘境 東京藝大』の著者の著作であればチェックしないわけにはいきません。そもそも二宮さんご本人が大学時代に競技ダンスをやっていた、ということでその世界を案内してくれています。濃い世界が見えてくる、はず。
 

義理と人情の経済学
作者:山村 英司
出版社:東洋経済新報社
発売日:2020-03-27
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

経済関係で気になったのがこれ。お金の話ばかりしていると、世知辛いとか腹黒いとか言われがちですが、経済学にも義理と人情が活躍する側面があったようです!人の気持ちがわからない人は結局損をする。と本書は説いています。ロジカルで合理的なだけでは得られない何か…それをデータ分析して教えてくれるという経済学書。対人関係について考えたくなるこのシーズンにぴったり。
 

【ビジュアル版】世界の歴史 大年表
作者: 翻訳:定延由紀
出版社:創元社
発売日:2020-04-06
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

今回チェックした本の中ですぐに欲しくなったのがこれでした。ビジュアル図鑑としては世界で高い評価を得ているDK社の作品なのでその品質は間違いなし。年表と書いてありますが、テーマ別に豪華ビジュアル化されているので、見ているだけでも楽しめるし記憶にも残りそう。今年は世界史ブームが続いていますが、これは大人も子どもも読めるので新入学のお祝いにも喜ばれそうですね。

*

感染症の不安はしばらく続きそうですが、こんな時こそじっくりゆっくり考え事をするのがオススメ。良い本との出会いがありますように。

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon Kindle

『ノンフィクションはこれを読め! 2014』電子版にて発売中!

HONZ会員登録はこちら

人気記事