新刊超速レビュー新刊超速レビュー

Page 19 of 19 15 16 17 18 19
  • 『ヤクザと原発 福島第一潜入記』 新刊ちょい読み

    『ヤクザと原発 福島第一潜入記』 新刊ちょい読み

    東 えりか 東 えりか 2011年12月20日

    きっとすぐに誰かがきちんとしたレビューを書くと思うが、その前に露払いを勤めさせてもらう。著者の鈴木智彦はヤクザ専門のライターで、こんな本やこんな本、そしてHONZ代表・成毛眞絶賛のこんな本も書いている。 …more

  • 『拘留百二十日』 新刊ちょい読み

    『拘留百二十日』 新刊ちょい読み

    成毛 眞 成毛 眞 2011年12月20日

    編集部から献本いただいた。著者は村木事件で証拠改ざんをした前田特捜検事をとともに逮捕・起訴され、懲戒免職となった大阪特捜部長だ。じつは村木事件にはいささか思い入れがある。「村木厚子さんを支援する会」による声明文の末席に加わったこともある。人は……more

  • 『オートファジーの謎』 新刊ちょい読み

    『オートファジーの謎』 新刊ちょい読み

    成毛 眞 成毛 眞 2011年12月19日

    じつは「ちょい読み」どころではなく、最後まで興味深く読んだ。正規の書評にしない理由は本書がかなり専門的だからだ。難読本ではないのだが、大量に最新情報が詰め込まれていて、対象となる読者は一般人というよりは、分子生物学を目指す学生のための入門書と……more

  • 『坂の上の坂』 新刊ちょい読み

    『坂の上の坂』 新刊ちょい読み

    成毛 眞 成毛 眞 2011年12月16日

    著者から直接いただいた。タイトルは言いえて妙。そこに居合わせた一同は感心しきりだった。明治初期の平均寿命は40歳代前半、それに比べて現在は80歳を超える。秋山兄弟の見た明治の雲の下には、いまはさらに坂が続くという現実だ。「55歳までにやってお……more

  • 『流れ』 新刊ちょい読み

    『流れ』 新刊ちょい読み

    成毛 眞 成毛 眞 2011年12月15日

    著者はフリーランスのサイエンスライター。原書はNature's Patterns3部作の第2作だ。3部作とは『Shapes』『Flow』『Branches』。日本語版はそれぞれ『かたち』『流れ』『枝分かれ』だ。ここ1-2年、『土の文化史』や『……more

  • 『本へのとびら』 新刊ちょい読み

    『本へのとびら』 新刊ちょい読み

    成毛 眞 成毛 眞 2011年12月14日

    前半はスタジオジブリが非売品で作成していた小冊子『岩波少年文庫の50冊』からの転載だ。そもそも本書はその小冊子があってからこそ企画されたらしい。後半は阿川佐和子との対談などをもとにして再構成している。前半の50冊のなかから1冊分をまるまる引用……more

  • 『決着!恐竜絶滅論争』

    『決着!恐竜絶滅論争』

    成毛 眞 成毛 眞 2011年12月13日

    6550万年前、恐竜は小惑星の衝突によって絶滅してしまった。すでに一般常識化していると思っていたら、じつは科学界では論争が続いているという。世界中の研究者たち41人はさすがにそろそろ決着をつけようとサイエンス誌に連名で論文を提出した。ところが……more

  • 『牡蠣と紐育』 新刊ちょい読み

    『牡蠣と紐育』 新刊ちょい読み

    成毛 眞 成毛 眞 2011年12月12日

    A5版303ページの分厚い本だ。原書のタイトルはBig Oyster、副題はHistory of the HalfShellである。ニューヨークはBig Appleと呼ばれるまえはBig Oysterと呼ばれていた。Halfshellとはボテ……more

  • 『危険な世界史 運命の女篇』 新刊ちょい読み

    『危険な世界史 運命の女篇』 新刊ちょい読み

    成毛 眞 成毛 眞 2011年12月09日

    朝日新聞公式ブログ「ベルばらKidsぷらざ」に連載している「世界史レッスン」をまとめた本だ。これではなんのことだか判らない人が多いだろうが、『怖い絵』の著者だといえばお判りになるだろう。80編ほどの歴史エピソード集なのだが、取り扱っているテー……more

  • 『江戸衣装図鑑』 新刊ちょい読み

    『江戸衣装図鑑』 新刊ちょい読み

    成毛 眞 成毛 眞 2011年12月07日

    タイトルそのままの本だ。図鑑だからキレイなカラーイラスト満載。「公家服飾」「武家服飾」「町人男服飾」「江戸後期 町方女小袖」など15章で構成されていて細大もらさない。衣装だけでなく、たとえば江戸後期の男の髪型などというページもある。本多髷、若……more

  • 『御所ことば』 新刊ちょい読み

    『御所ことば』 新刊ちょい読み

    成毛 眞 成毛 眞 2011年12月06日

    本書が最初に出版されたのは昭和49年。本書は改版新刊だ。昭和49年といえば1974年だから、その年生まれの人は現在37歳だ。しかし、御所ことばがその37年間で変化したことなどないであろうから、新刊として読むことができるはず。御所ことばで思い起……more

  • 『ボクには世界がこう見えていた』 新刊ちょい読み

    『ボクには世界がこう見えていた』 新刊ちょい読み

    成毛 眞 成毛 眞 2011年12月05日

    キチンと読み終えてから紹介するべき本だと思うのだが、怖いもの見たさで第4章の「幻覚妄想」から第5章の「入院」までを読んでしまい、書かずにはおれない気持ちになってしまったのだ。正直なところ統合失調症患者のイメージは理解不能で怖いという感じを持っ……more

  • 『ベテルギウスの超新星爆発』 新刊ちょい読み

    『ベテルギウスの超新星爆発』 新刊ちょい読み

    成毛 眞 成毛 眞 2011年12月02日

    オリオン座のアルファ星、冬の大三角形のひとつベテルギウスが間もなく超新星爆発する。地球から640光年しか離れていない星がスーパーノバ化すると、それから少なくとも3か月にわたって満月の100倍ほどの明るさで、昼も夜も天空に輝くことになるという。……more

  • 『複雑で単純な世界』 新刊ちょい読み

    『複雑で単純な世界』 新刊ちょい読み

    成毛 眞 成毛 眞 2011年12月01日

    「またまた複雑系か、そろそろ飽きちゃった」と思ったあなたは深刻なポピュラーサイエンス本マニアである。ニール・ジョンソンは元オックスフォード大学の物理学教授。現在はマイアミ大学「複雑性に関する学際的研究グループ」主任だ。「カオスとフラクタル」「……more

  • 『フクロウ』 新刊ちょい読み

    『フクロウ』 新刊ちょい読み

    成毛 眞 成毛 眞 2011年11月30日

    今日から「新刊ちょい読み」というコーナーを始めます。「今月読む本」よりは詳しく、「おすすめ本レビュー」よりカジュアルに。本購入のご参考までにどうぞ。 フクロウ ─ その歴史・文化・生態 …more

Page 19 of 19 15 16 17 18 19
ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon Kindle

『ノンフィクションはこれを読め! 2014』電子版にて発売中!

HONZ会員登録はこちら

人気記事